Statement

タンカー船は、エネルギーの象徴である。

エネルギーとは、全てのものから発せられ、吸収され、そしてまた放出され、循環する。少し飛躍して言えば、すべてのものはエネルギーで出来ている。

私たちは、アートをそのようなとても大きな存在だと考える。人間だけではなく、多くの生き物、自然、地球から発せられるすべてのエネルギー。そして、ここでは、それを作り出す様々な生き方、活動をする者、全てをアーティストと呼ぶ。

タンカー・プロジェクトは、アーティストのエネルギーを世界中のすべての人、もの、そして場所に運ぶ。仮想と現実の海を航海する船にアーティストたちが乗り込み、生息し、活動するプラットフォーム。地球がエネルギーの奇跡の調和の姿だとすれば、未来へ進む多様なエネルギーを乗せたアートタンカーは、地球そのものだ。

タンカー・プロジェクトはそれを構想した時点からすでに始まっている。そしてその最初の航海は、インターネットの海。アーティストたちの力強く、多様なアイデアと活動を載せ、まだ見ぬ未来へと船は進む。

常識を超え反転させる様々なアイデアが現実の世界でアートとして実現されてゆく。そして近い将来、本物のアートタンカーが地球の海を自在に航海する。世界中の人たちが、この小さな地球、エネルギーを体験することだろう。

仮想と現実を自在に行き来するアートタンカーが出航する。

2021年6月
発起人:栗林隆、小平悦子、近藤俊郎

About

■Tanker Project とは

世界中の多様なアーティストが、次代に残したい作品を船に載せ、世界中にアートエネルギーを届けるアートプロジェクト。本物のアートタンカー就航に向け、online/仮想 とonsite/現実 を相互に影響させながら、様々な形で作品を発表していきます。

〇 Tanker Project - online

インターネット上に仮想と現実の海を自在に往来するタンカー船を就航させ、世界のあらゆる場所を巡りながら、アーティストたちのプランと視点を積み込んでいきます。 作品プランは、オンライン展覧会としてWEBサイトに公開するとともに、アーティストの視点から見る現実社会の諸問題(制作背景)や、各プランを実現するための検討過程も掲載していきます。

〇 Tanker Project -onsite

作品プランを実際に制作、公開します。発表の場は、借用会場での自主企画の他、我々が企画協力するアートイベント・プロジェクト、参加作家の個展など、様々な形で展開していきます。

※ onsite 作品公開時は、online上に特設サイトを開設する予定。

概念図